青空の指輪交換

式のドレス

結婚式の際にウェディングドレス選びは非常に重要になります。結婚式の費用を抑えるために、インターネットでウェディングドレスをレンタルするという方法を取るカップルも増えて来ました。

この記事の続きを読む

指輪を見つめる女性

妊娠中のドレス

妊娠中に結婚式やお祝いの席に出席する場合、マタニティドレスと呼ばれるお腹まわりをカバーしたドレスを着用することがあります。妊娠初期からお腹が目立つ頃まで様々な時期に対応したドレスがあります。

この記事の続きを読む

指をつけた手
花嫁の左手

ダイヤモンドのカット

ラザールダイヤモンドは美しいカットや高い研磨技術が特徴です。リングの内側に文字を刻印してもらうこともでき、結婚指輪や婚約指輪に使用するものとしても人気があります。

この記事の続きを読む

ダイヤの結婚指輪

ハワイより伝わる

ハワイアンジュエリーは昔からハワイの人達に伝わるジュエリーです。1点1点手作りでハワイ独特のデザインやハワイの言葉が刻印されています。様々な意味が込められているのでメッセージが高いです。

この記事の続きを読む

重ねられたペアリング

エンゲージリング

エンゲージリングは男性が女性に求婚する際に贈る結婚指輪です。昔は大粒のダイヤモンドの指輪を贈ることがメインでしたが、近年リーズナブルな指輪や様々なデザインの指輪が紹介されています。

この記事の続きを読む

本物を選ぶ

バラのリングピロー

ブライダルリングの価値はダイヤモンドで決まるとされています。そのため本物を求めるのならダイヤモンドの価値が本当に分かっているラザールダイヤモンドがおすすめです。ダイヤモンドの原石を唯一人の手で加工する部分がカットなのですが、ラザールダイヤモンドは、ダイヤモンドの輝きを最大限に活かすことができるカット技術を学んだラザールキャプランが1903年に創業しました。日本人は元々職人気質で、本物志向が強い民族です。そのため質の高いダイヤモンドが手に入るラザールダイヤモンドが注目され始めています。ブライダルリングは一生の一度のものですし、後悔しないものを購入したいという思いが強いので、今後はラザールダイヤモンドの人気が高まるでしょう。

ダイヤモンドはカット、カラット、カラー、クラリティの4Cで価値が決定されます。カットは原石に人間が手を加える唯一の部分ですので、カッティング技術がダイヤモンドの輝きを決めると言っても過言ではありません。しかし、もちろん原石も選び抜かれたものを使用しないと優れたカッティング技術も意味がなく、質の高いダイヤモンドは手に入らないでしょう。良い原石とは、曇り・淀み・不純物がなく、透明度が高く、カットに適した大きさと形をしたものです。ラザールダイヤモンドは、カットを最大限に活かすため、選び抜かれた原石のみを使用しています。よって、ラザールダイヤモンドを選べば安心して質の高いダイヤモンドを手に入れることができます。